名取市でオスグッド・シュラッター病なら名取バランス整骨院まで|平日21時まで診療・駐車場完備

診療時間

オスグッド・シュラッター病

  • 膝の前側が痛い
  • 子供が膝の痛みを訴えている
  • スポーツをしていたら膝が痛くなった
  • 歩いているのも痛い
  • 膝を曲げられない

オスグッド・シュラッター病とは?|名取バランス整骨院

オスグッド・シュラッター病という名前は聞いたことがありますでしょうか?

よく学生さんなど、オスグッドで耳にするかもしれません。成長期の子供たちに多い症例になります。
では、下記に解説していきます。

〇症状

脛骨粗面部の疼痛や圧痛、腫脹がみられる。骨端症のひとつ。
休憩時など運動以外では痛みがないことが多く、運動をすると痛みが出現することが特徴。
進行すると脛骨粗面の膨隆が著しくなる。
慢性の経過をたどり、再発を繰り返すことが多いが、骨化の完了する18歳ごろには症状は消える。

〇好発年齢

成長期の中高生に多い。サッカーやバスケットボールなどジャンプやランニングを多く行うスポーツで多い。

〇発生機序、原因

脛骨粗面の骨化が完成する前の弱い時期にADLやスポーツなどで大腿四頭筋に繰り返し牽引されることで発生する。
柔軟性の低下、ストレッチ不足が主な原因となる。

〇治療内容

早期にスポーツ活動を休止し保存療法を行うと変形を残さず治癒できることが多い。
症状が進行すると骨棘などを形成してしまい、痛みは長期におよぶ。競技復帰後も違和感や疼痛が残ることがある。
疼痛が強いときはアイシングや物理療法、痛み止めなどの薬物療法が行われる。

〇再発予防

運動前には十分にWUを行い、運動後にはアイシングをする。
オスグッドバンドやテーピングを貼ることも有効である。
膝への負担がかからないように患部外の臀部やハムなどのトレーニングを行うことも有効である。

オスグッド・シュラッター病を放置してしまうと|名取バランス整骨院

オスグッド・シュラッター病を放置してしまうと、『膝の前側に変形が残ってしまう』『膝の痛みの慢性化やバランスの崩れ』を生んでしまう可能性も御座います。
スポーツの現役時代にこんな思いをするのは嫌ですね。

ですがご安心ください。
名取市名取駅近くの名取バランス整骨院では、オスグッド・シュラッター病の施術が可能です!
当院(名取市名取駅近く)は仕事やスポーツを健康的に行いたい人を全力でサポートしております。

このようなお悩みありませんか?|名取バランス整骨院

オスグッド・シュラッター病は膝前が痛くなるのはもちろん、痛くて歩くことが辛くなったり、立っていることも辛い。運動したくないぐらい痛い。こんなお悩みが出てきます。悪化すると最悪の場合、立位保持が困難になったり、常に違和感が残ってしまう恐れもあります。

このような症状で少しでもお悩みのある方がいらっしゃいましたら、名取バランス整骨院へご相談ください!

当院のオスグッド・シュラッター病の施術|名取バランス整骨院

オスグッド・シュラッター病の施術は、当院(名取市名取駅近く)では痛みがあれば、疼痛に対しての電気施術としてハイボルトを使います。

ハイボルト施術により、神経の炎症や、痛みの原因筋を検査します。
検査後に炎症緩和が必要であれば、炎症緩和の電気を。
筋肉の血流改善や筋肉の拘縮を緩和するのであれば筋ポンプの作用を促す電気を使います。

ハイボルト施術と言っても、種類があります。
皆様に合っている、施術を選択していきます。

骨盤と骨格の歪みや可動性が狭いと、再度負傷する危険性があります。

そうならないために、トムソンベッドと呼ばれる体幹や骨盤を整える矯正機器を使います。
トムソンベッドは、安全に効果的に矯正が出来るので、大人気です!

またトムソンベッドでは、自律神経の調整も可能になります。

そうして整った骨格のバランスを維持するには姿勢を支えるインナーマッスルが必要です。
インナーマッスルは、自分で鍛えようとすると、約3年ほど時間が必要となるそうです。
当院の特殊な楽トレと呼ばれる機械は週に2回の来院で3ヶ月でインナーマッスルを鍛える事が可能です! 

ご自身で出来るセルフケアや筋力トレーニングなども当院ではご説明させていただいております。

また、体幹のバランスが整い体幹の筋力がついてくると、スポーツのプレーのレベルが向上する可能性もあります!
オスグッド・シュラッター病の痛みも改善したいし、スポーツのパフォーマンスアップにも興味がある!

という時は、是非サポートさせてください。体の使い方を一緒に考えて、スポーツの競技力も上げていきましょう!

もし、名取市周辺の方でオスグッド・シュラッター病でお困りの方がいらっしゃれば是非お問い合わせください!

 

名取バランス整骨院(名取市名取駅周辺)

宮城県名取市増田北谷212

Q&A|名取バランス整骨院

Q1 整形外科には行った方がいいの?

歩けなくなるぐらい強い痛みがある。患部が変形している。などといったことがあれば一度医療機関の受診をおススメします。

 

Q2オスグッド・シュラッダー病は治るの?

形が変わったのものに関しましては変えることは難しいですが、痛みだけであればハイボルト治療で治る可能性があります。

 

Q3痛くなったら自分でできる事はないの?

A 痛くなってきた際はできればテーピングでの固定や患部を冷やしましょう!痛みが落ち着いてきた際には痛めた周りの筋肉のストレッチをしてみましょう!

当院では、筋肉が硬直している箇所にハイボルト治療を行い、歪んだ骨盤を整えるためにトムソンベットを使用して矯正をしていきます。 また、インナーマッスルを鍛えて根本的に身体を回復させるために楽トレ(EMS)を使用して治療していきます。

執筆者:
名取バランス整骨院 院長 川井隆聖
(治療家歴7年目)

はじめまして。院長の川井隆聖です。
当院は根本の原因を見極め、その原因の治し方を順をお伝えし、一緒に身体作りをしていきます。
一人一人に合わせたオーダーメイドの施術プログラムの整体でダイレクトに原因にアプローチして身体の歪みを改善していきます。

お問い合わせ|名取市 名取バランス整骨院

  • TEL
  • ネット予約

診療時間

住所
〒981-1224
宮城県名取市増田北谷239-1
駐車場
完備
  • とみやバランス整骨院
  • つるがやバランス整骨院
  • 桜ヶ丘バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院
  • 南仙台バランス整骨院
  • 荒井バランス整骨院
  • 名取バランス整骨院
  • 長町バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院-交通事故対応専門ページ
  • バランス整骨院グループ

HOME

アクセス・料金

スタッフ紹介

初めての方へ

よくある質問

患者様の声

  • 採用情報
  • スタッフブログ
  • メンズ脱毛
  • ダイエット