名取市でランナー膝なら名取バランス整骨院まで|平日21時まで診療・駐車場完備

診療時間

ランナー膝

  • 歩いていても安静にしていても膝の外側が痛い

  • 最初は競技中に痛かった

  • 安静にしていると良くなるが走るとまた痛みが出る

ランナー膝とは?|名取バランス整骨院

ランナー膝(腸脛靭帯炎)とは、名前の通りランナーに多い膝の痛みの症状です。
今回はそんなランナー膝のお話をしていきます。

ランナー膝(腸脛靭帯炎)は名前の通り走ることが趣味だったり運動の頻度が高い方に発生します。
特に長い距離を走る長距離ランナーに多くランニングを始めたてでフォームや筋力がまだ弱い方に発生しやすいと言われています。

他にも
・足関節の捻挫の既往歴があり、足関節が不安定
・シューズが合ってないことで荷重のバランスが悪い
・股関節の可動域が狭い
・もともとの下肢の変形(O脚やX脚)
・筋肉のケアが不足している
・フォームが悪い
などが起因となり発症すると言われています。

腸脛靭帯は骨盤からスネの骨までを支える靭帯で人間の靭帯の中で最も長い靭帯です。
股関節、膝関節をまたいでいるため繰り返しのストレスに対して負担がかかる場所です。

なかなかケアが不足しがちな部位でありストレッチをするのもコツがいる場所です。

名取バランス整骨院では腸脛靭帯のストレッチやケアもしっかりと指導させていただきますので長く競技を続ける上で重要な腸脛靭帯のセルフケアができるようになっていきましょう。

ランナー膝は整形外科で超音波診断やMRIで確定診断を行います。

早期回復には様々な療法が取り入れられ保険外の治療が行われることもあるようです。

対処法としては
・大腿部の筋肉のセルフストレッチ
・スポーツマッサージ
・消炎鎮痛剤

が一般的ですがこのような対処のみですとそもそも上記に上げたような

・足関節の捻挫の既往歴があり、足関節が不安定
・シューズが合ってないことで荷重のバランスが悪い
・股関節の可動域が狭い
・もともとの下肢の変形(O脚やX脚)
・フォームが悪い

などの起因となる要素が変わっていないため「走るとまた痛くなってしまう」という問題が起こり、長く競技を続けたい市民ランナーの夢を妨げてしまうことになります。

ランナー膝を放置してしまうと|名取バランス整骨院

ランナー膝を放置してしまうと、『膝の痛みで競技を断念しなければいけない』『趣味のランニングがやめたくなった』こんなことになってしまう可能性も御座います。

ですがご安心ください。
名取市名取駅近くの名取バランス整骨院では、ランナー膝の施術が可能です!
当院(名取市名取駅近く)は仕事やスポーツを健康的に行いたい人を全力でサポートしております。

こんなお悩みありませんか?|名取バランス整骨院

ランナー膝は膝が痛くなるのはもちろん、走る時に痛くて走れなかったりするお悩みが出てきます。最悪、動かすたびに痛くなる恐れもあります。

このような症状でお悩みがある方がいらっしゃいましたら、名取バランス整骨院へご相談ください!

 

当院のランナー膝の施術|名取バランス整骨院

名取バランス整骨院では【原因を見つけて、悪いところを治せば痛みがなくなる】という考えの元、姿勢の分析、動作の分析、シューズや日常生活の分析、筋力テストなどを用いて積極的に施術を行い早期回復に尽力していきます。

具体的な施術についてご紹介していきます。

まず当院ではハイボルトという電気施術を用いて
腸脛靭帯(膝の外側の靭帯停止部)の痛みを取り除いていきます。

①神経の興奮を抑える
②患部の腫れを引かせる
③筋肉を使えるように戻す
この3つを同時に行うことができるのがハイボルトです。
かなり即効性があるため、例えば、ぎっくり腰で歩けず、付き添いで来院されてもスタスタ歩いて帰れるようになったり捻挫や、頭痛などの症状にも改善例がございます。

ですが仮に患部の炎症が取れても
・腸腰筋や大腿直筋、大腿筋膜張筋などの股関節屈曲筋
・大殿筋やハムストリングスなどの股関節伸展筋
が緊張を起こしている場合、再発のリスクが高いため関連する筋肉はハイボルトを用いて検査を行います。

その後はトムソンベッドという骨格矯正を用いて骨盤部を正しい状態に整えることで骨格のバランスを整えていきます。

腸骨(ちょうこつ)や仙骨(せんこつ)といった身体の土台となる骨がずれて傾いているバランスの場合荷重に影響が出ます。

そのため、痛い足をかばうことで反対側の腸脛靭帯炎を起こしたり、別の症状(例えば腰痛など)を引き起こしたりするため重要な施術になります。
そしてその整えた骨格は、インナーマッスルという支える筋肉によって保持されるのですが、インナーマッスルがうまく使えているか否かが特にランナー膝をよくする上で重要になってきます。

立ち方、歩き方、競技中の姿勢それぞれにインナーマッスルが関係します。

当院ではインナーマッスル(特に腸腰筋、腹横筋、骨盤底筋群など)がうまく使えているかどうかの検査を行い仮に弱っている場合は最新のEMSを使用し効率よくインナーマッスルを鍛えることができます。
ランナー膝(腸脛靭帯炎)の痛みでお困りの方で、宮城県名取市周辺にお住まいの方がいらっしゃいましたらぜひ当院にお問い合わせください。

 

名取バランス整骨院(名取市名取駅周辺)

宮城県名取市増田北谷212

お問い合わせ|名取市 名取バランス整骨院

  • TEL
  • ネット予約

診療時間

住所
〒981-1224
宮城県名取市増田北谷239-1
駐車場
完備
  • とみやバランス整骨院
  • つるがやバランス整骨院
  • 桜ヶ丘バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院
  • 南仙台バランス整骨院
  • 荒井バランス整骨院
  • 名取バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院-交通事故対応専門ページ
  • バランス整骨院グループ

HOME

アクセス・料金

初めての方へ

よくある質問

患者様の声

  • 採用情報
  • スタッフブログ
  • メンズ脱毛