名取市で野球肩なら名取バランス整骨院まで|平日21時まで診療・駐車場完備

診療時間

野球肩

  • ボールを投げると肩に痛みが走る
  • バレーボールのサーブやスパイク時に痛い
  • 球技系で投げると毎回痛みが出てしまう
  • 肩を挙げると痛い
  • 肩関節が引っかかる感じがする

野球肩とは?|名取バランス整骨院

野球肩、名前の通り野球に好発する肩の痛みの総称になります。

~野球肩とは~

ボールを投げる動作に伴って肩周辺に発症する痛み。
野球の投手によくみられるが、テニス、バレーボール、ハンドボール、やり投げなどの選手にもみられる。
このように、とにかく投げる動作が多い種目で多発する為、悩んでいるアスリートも多いのではないでしょうか。

野球肩にも種類があり、下記に記していきます。

~種類と症状~

①インピンジメント症候群
 野球肩で最も多い、肩を使うたびに肩峰、靭帯に上腕骨頭が衝突する、腱板がはさまれ(肩峰下滑液包)に炎症が生じる
 ・症状
  70~120度で痛み、引っ掛かり感ありそれ以上上がらない

②腱板損傷
 上腕骨頭に付着している腱が剥がれたり、破れたりする
 ・症状
  腕が痛みで上がらない、夜寝てるとき痛みで起きる(夜間痛)
  腕をおろす時も痛む

③リトルリーグショルダー(上腕骨骨端離開)
 成長期の投球障害、投球時、投球後に痛む
 成長軟骨の離開が起きる
 放置しておくと成長障害の原因にもなりうる
 ・症状
  投球時、投球後の痛み、肩を捻るとと痛みが誘発される

④ルーズショルダー(動揺肩、動揺性肩関節症)
 肩関節の安定に関わる上腕骨と肩甲骨の間にある靭帯や関節包が先天的に緩い状態
 バレーボールのスパイクやサーブ、テニスのサーブやスマッシュ、槍投げなど
 ・症状
  肩を使用しての痛み、肩の不安感、脱力感を伴うこともある
  投球時のフォロースルーの際に肩の抜ける感がある

⑤肩甲上神経損傷
 棘下筋を支配している神経が投球のフォロースルーのような動作のときに引っ張られたり、圧迫されたりして起きる損傷
 ・症状
  肩の痛みが肩の後ろ外側に放散する
  肩甲骨の山が目立つ
  肩全体に疲労感あり

⑥上腕二頭筋腱炎
 上腕骨結節間溝と横上腕靭帯で構成されるトンネルに上腕長頭筋腱が通り、そこで摩擦が起き痛みが発症する
 ・症状
  腕を上げようとしたり荷物を持ち上げたりすると痛みがある
  慢性化すると腱が断裂する可能性もある

【原因と好発年齢】

~原因~

肩の使いすぎ、オーバーヘッドスローイング動作
不適切なフォーム、下肢や体幹の柔軟性の低下
野球、テニス、バレーボール、ハンドボール、槍投げなどの選手

~好発年齢~

高校生から社会人に多い
リトルリーグショルダーは成長期の10歳~15歳に多い

【治療とリハビリに関して】

治療

安静が重要、練習量の制限、適切なフォームに改善
肩後方のストレッチ、広背筋のストレッチ
腱板や関節唇などの軟部組織の損傷が原因なら損組度合いが重要になる
肩関節の安定させるためのトレーニング
生活指導(症状がある肩を下にして寝ない、ベンチプレスや懸垂などの肩を上げるトレーニングをしない、重りを持った状態での肩回しなどの肩に大きな負担がかかる動作の禁止)など

~リハビリテーション~
投球フォームチェック
肩甲骨周囲筋のトレーニング
バランストレーニング
肩関節インナーマッスルトレーニング
ストレッチなど

野球肩を放置してしまうと?|名取バランス整骨院

野球肩を放置してしまうことによって、『投球すると毎回痛みが出てままならない』『肩に鋭い痛みがでて競技やスポーツを断念した』こんな状態にもなりかねません。

ですがご安心ください!
名取市名取駅近くの名取バランス整骨院では、上腕骨外側上顆炎の施術が可能です!
当院(名取市名取駅近く)はスポーツを健康的に行いたい人を全力でサポートしております。

当院の野球肩の施術|名取バランス整骨院

野球肩の施術は、当院(名取市名取駅近く)では痛みがあれば、疼痛に対しての電気施術としてハイボルトを使います。

ハイボルト施術により、神経の炎症や、痛みの原因筋を検査します。
検査後に炎症緩和が必要であれば、炎症緩和の電気を。
筋肉の血流改善や筋肉の拘縮を緩和するのであれば筋ポンプの作用を促す電気を使います。
ハイボルト施術と言っても、種類があります。

皆様に合っている、施術を選択していきます。

野球などの投球動作があるプレー動作では、体幹の筋肉が硬く回旋動作が上手く出来ていないと、再度負傷する危険性があります。
そうならないために、トムソンベッドと呼ばれる体幹や骨盤を整える矯正機器を使います。
トムソンベッドは、安全に効果的に矯正が出来るので、大人気です!

またトムソンベッドでは、自律神経の調整も可能になります。

そうして整った骨格のバランスを維持するには姿勢を支えるインナーマッスルが必要です。
インナーマッスルは、自分で鍛えようとすると、約3年ほど時間が必要となるそうです。
当院の特殊な楽トレと呼ばれる機械は週に2回の来院で3ヶ月でインナーマッスルを鍛える事が可能です! 
ご自身で出来るセルフケアや筋力トレーニングなども当院ではご説明させていただいております。

下記は一例ですが

肩甲骨周囲筋のトレーニング(棘上筋)例
チューブを使用
 ①チューブを2つに降り、片方の端を鍛えない側の脚で踏み固定する
 ②もう片方の端を鍛える側の手に持つ
 ③チューブを持ったまま真っすぐ立つ
 ④肘を曲げないように肩を外転30度まで上げる、この時やや前方に上げる
 ⑤3秒かけてゆっくり上げ、3秒かけてゆっくりと下げる
頻度は週に3日以上(出来れば毎日)、1回3分の3セット、1分間の休憩をはさむ
注意点:肘や手首が曲がらない
身体が傾かない

肩後方のストレッチ例
 ①肩甲骨を壁または床に固定する
 ②ストレッチする側の腕を肩屈曲する
 ③反対の手で肩内転強制する
 頻度は週に3日以上(出来れば毎日)、1回30秒の3セット
注意点:反動をつけずにゆっくりと伸ばす

また、体幹のバランスが整い体幹の筋力がついてくると、スポーツのプレーのレベルが向上する可能性もあります!
野球肩の痛みも改善したいし、スポーツのパフォーマンスアップにも興味がある!
という時は、是非サポートさせてください体の使い方を一緒に考えて、スポーツの競技力も上げていきましょう!

もし、名取市周辺の方で野球肩でお困りの方がいらっしゃれば是非お問い合わせください!

名取バランス整骨院(名取市名取駅周辺)
宮城県名取市増田北谷212

Q&A|名取バランス整骨院

Q1 野球肩は整形外科に行った方がいいの?

A 変形がある場合や腫れが強い場合は一度整形外科への受診をおススメします。

Q2 放ってしまった痛みは良くなるの?

A 良くなっている方はたくさんいらっしゃいます!痛みには必ず原因がある為、この原因を取る根本治療で痛みを繰り返さなくなるもいらっしゃいます。

Q3痛くなったら自分でできる事はないの?

A 痛くなってきた際はできればテーピングでの固定や患部を冷やしましょう!痛みが落ち着いてきた際には痛めた周りの筋肉のストレッチをしてみましょう!

当院では、筋肉が硬直している箇所にハイボルト治療を行い、歪んだ骨盤を整えるためにトムソンベットを使用して矯正をしていきます。 また、インナーマッスルを鍛えて根本的に身体を回復させるために楽トレ(EMS)を使用して治療していきます。

執筆者:
名取バランス整骨院 院長 川井隆聖
(治療家歴7年目)

はじめまして。院長の川井隆聖です。
当院は根本の原因を見極め、その原因の治し方を順をお伝えし、一緒に身体作りをしていきます。
一人一人に合わせたオーダーメイドの施術プログラムの整体でダイレクトに原因にアプローチして身体の歪みを改善していきます。

お問い合わせ|名取市 名取バランス整骨院

  • TEL
  • ネット予約

診療時間

住所
〒981-1224
宮城県名取市増田北谷239-1
駐車場
完備
  • とみやバランス整骨院
  • つるがやバランス整骨院
  • 桜ヶ丘バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院
  • 南仙台バランス整骨院
  • 荒井バランス整骨院
  • 名取バランス整骨院
  • 長町バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院-交通事故対応専門ページ
  • バランス整骨院グループ

HOME

アクセス・料金

スタッフ紹介

初めての方へ

よくある質問

患者様の声

  • 採用情報
  • スタッフブログ
  • メンズ脱毛
  • ダイエット